えみぞーのブログ

えみぞーの好きなものを好きなだけ書く日記

意識したものが増える。

どもども、こんばんは。

 

 

東京都でコーチングと心のリミッター解除をやっておりまする。

 

えみぞーです。

 

 

コーチングや、心理面について知ろうと思ったきっかけは

 

「ネガティヴが過ぎるから、このままの状態では何をしてもうまくいかない」

 

 

と、思った事がきっかけでした。

 

 

 

で、

 

 

ネガティヴな思考や感情がおさまる、マシになるオススメの方法を一つご紹介しましょう。

 

 f:id:emizookintoredaisuki:20170530190718j:image

 

今日の良かった事だけを日記に書く。

 

 

書く以外でも、良かった事を思い出す、意識するだけでもオーケーだと思います。

 

 

 

人間の脳は意識したものを、より意識するようになっている。

 

 

突然ですが、足の裏を意識してください。

 

 

f:id:emizookintoredaisuki:20170530190319j:image

 

 

と、言われてようやく、足の感覚を感じ取ります。

 

そういえば、言われなければ無いものと同然の感覚ですよね。

 

 

 

このように人は色んなものを感知はしているけど、必要ないものは遮断しているんですねー。

 

 

これは、ネガティヴな思考も同じようです。

 

 

「今日も失敗した」

「今日も仕事がしんどい」

「今日もうまくいかない」

「今日もまた怒られた」

「どう私はダメな人間なんだ」

 

 

など、など

 

 

これは1つ嫌な事があったために、

芋づる式に嫌な記憶や感情を意識しだしているのですねえ。

 

ただの脳の性質のようです。

 

 

 

例えば仕事なんかではどうしても出来ていない部分ばかりを指摘されるわけですが

 

 

 

一週間前、二週間前、一ヶ月前と比べると必ず出来るようになった事はたくさんあるはずなんですよね。

 

 

 

どんなに小さくても、

どんなに細くても良いのでたくさん良かった点を上げる事がポイントです。

 

 

 

脳って物事の大小とか判別しない。

 

細くてもしょうもなくても、

ありったけの良いところを作れば脳みそチャンは良かった所を意識してくれるようになります

 

 

 

  • そもそも出勤してえらい
  • 時間通りに来るのえらい
  • 笑顔で挨拶するのまじえらい
  • メモとったえらい
  • うまくコミュニケーションとれたえらい
  • ちょっとでも仕事覚えたえらい

 

 

 

ルーティーンの仕事がいつもと同じようにこなせた事だって素敵な事なんですよね。

 

 

「出来て当たり前」

「とはいえ、やってる自分偉い。最高」

 

 

 

「これくらい 出来て当たり前。」

というハードルを設定するのも向上心があって素敵だし

 

 

それで、高くしすぎてしんどくならないように

 

 

「そうはいってもちゃんとやって偉いのだ。」

 

 

 

という2つの視点があっても良いのではないかなと思いました。

 

 

ネガティヴをポジティブに!

とか両極端な発想になりがちですが

 

私はバランスが大事だと思っていて

 

 

 

極端になったときは

その反対もとりいれてみる

 

というのをオススメします。

 

 

 

今日はこんな感じ(゚∀゚)

 

〜ということでえみぞーさんの今日あった良い事〜

 

 

  • パン屋さんのピザパンが美味しかった
  • 職場の人の送別会に参加できた
  • 友達とラインした
  • 楽しく仕事した
  • 余裕を持って出勤できた

 

 

などなど。

 

おおう!なかなか書いてたら楽しいな。

 

 

ほなまた。