えみちゃんのぶろぐ。

メンタルのことを勉強しています。そんなこんなの日記。

木ノ下歌舞伎「東海道四谷怪談」を観劇して。

おあああーー。

 

おはようございます。

 

 

昨日は木ノ下歌舞伎さんの「東海道四谷怪談」を観劇。

f:id:emizookintoredaisuki:20170601064644j:image

 

 

6時間という長丁場

 

ひぃーーーーーー。疲れたーー!!

むっちゃ良い意味で!

 

1幕、2幕、3幕

 

の間に15分と20分の休憩。

 

 

6時間ぶっ通しでのめり込んだ、とまでは言えないですが (単純にアドレナリンだけじゃ身体的に耐えられん。笑)

 

歌舞伎の独特な節みたいなのとかありーの

(いよっ、とか、むっちゃ溜めたりとか)

 

かと思えば突然現代の若者っぽく

「いや、◯◯じゃねーし」っていう言葉使いとかが、ばっと入ってきたり

 

衣装も

 

和服の人と、現代の服を着た人がいたり

 

 

 

私すっごい気になったのが

良薬と言われて渡された毒薬を飲むシーンなんですが

 

「ポ、ポット使ってる…www」

 

f:id:emizookintoredaisuki:20170601065801j:image

 

 

ウケるww 歌舞伎なのにww

結構緊迫してるのにポットじわじわくるww

 

 

 

って変なところでジワっとしてました。

ポットポット言い過ぎてゲシュタルト崩壊してきました。。

 

 

歌舞伎のストーリーは、こじれまくってんのな

 

歌舞伎自体は、DVDで友達に見せてもらった事があるのですが、ばたんこばたんこ人が死にますな。

 

 

 

特に愛憎が多くて、男女の愛情がもつれにもつれてしまう。

 

 

女の憎悪も恐ろしさも執念深さも

男のどうしようもない自己否定も身勝手さも

 

お腹いっぱい食らわせられて

ほんとーーに疲れました。笑

 

 

 

いやもうほんとにそれだけ感情が動かされるわけなのですが

 

お梅とそのお父さんだっけ?の

「首をはねましたよー」って演出があってさ

 

 

舞台上にぼーんってわかりやすく2人の首だけがのってるのとかあれも実際の歌舞伎であるのかしら?

 

 

すごい独特。

 

 

歌舞伎自体の演出も飽きないようになってるじゃん、普通に喋らなくって、強調するところめっちゃ強調されるしさ

 

で、派手だし! 

歌舞伎でよくある、決めポーズとる!みたいなのありますね

「見得」というのですね。

 

ああいう歌舞伎たるというのもあったり

 

 

要所要所、笑うところもあり

 

 

 

ラップも入ってきたり(笑)

 

 

 

こういう、

 

古典×現代風

 

 

とか、伝統とか古いものをリメイクしたり

 

何かと何かを掛け合わせる事って、今まで関わらなかった人が交わるだろうからすっごい好きなんですよね。

 

 

あと単純に、クラシックが好きじゃないから

 

そこを軸にした少し崩れた物の方が好き。

 

 

 

なので、木ノ下歌舞伎さんをみて、より伝統的な歌舞伎を観たくなりました。

 

 

 

あー、面白かった。

 

 

あ、あと私の大好きな小沢道成さん(・∀・)♡

 

 

f:id:emizookintoredaisuki:20170601072710j:image

 

1人、のたうち回るところとか、名演技でござんした。。もっかい、「死にたい」 が聞きたいです。

 

 

左の奴、浮かれてやがるぜ。。ははは。

 

 

 

 

ほなまたまた。